CES 2022
Nikon

展示予定だった製品や技術に関するコンテンツをご紹介します。
新領域に挑戦するNikonの姿をご覧ください。
Unlock the future
with the power of light
Concept Movie
光で映す世界、光で創る未来
01
サメの肌に着想を得た
サステナブル・テクノロジー

More

コンセプト展示
01 モバイルリブレット加工
サメの肌には、水の流れを効率化する微細で周期的な「リブレット構造」があります。この利点を、流体機器をはじめとする産業製品に応用すれば、エネルギー産業や航空宇宙産業のCO2削減に劇的な効果をもたらします。ニコンは、ロボットアーム型の光加工機をモバイル化し、あらゆる場所にある、より大型の加工対象物に、10〜100µmの微細なリブレットを高精度かつ自動で加工します。

もっと詳しく

Close

02
人間の目をしのぐ動体視力

More

コンセプト展示
02 ロボットビジョン
未来の「ものづくり」において、生産性向上のためにロボットはより不可欠なものとなります。ニコンは、高解像光学レンズと被写体認識AIをロボットアームの指先に搭載することで、ロボットの性能に変革をもたらします。ニコンのロボットビジョンを使用することで、あらかじめプログラムされた定型作業のみを行うのではなく、人間の動体視力を遥かにしのぐ速度と精度で動体への作業を行うことが可能になります。

もっと詳しく

Close

03
豊富な光で究極の感動を

More

03 Zシリーズ
ニコンのカメラとレンズは、お客様の撮影領域と撮影方法にあわせて絶えず進化を続けています。フラッグシップミラーレスカメラZ 9はミラーレスカメラにプロが求める信頼性を提供し、決定的な瞬間を静止画でも動画でもより確実に捉えます。Z fcは写真一枚一枚を撮影するというカメラ本来の楽しさを提供します。そしてNIKKOR Z レンズの圧倒的な描写力がこれらを支えます。

もっと詳しく

Close

04
被写体を自動追尾撮影する
カメラソリューション

More

04 Polymotion Chat
映像放送の面白さは、カメラワークによって生まれます。スタジオ用自動被写体追尾システムPolymotion Chatは、最大6台までのカメラポジションを自律的にコントロールすることが可能です。Polymotion Chatは、スポーツ、ニュース番組、講演会などのプロダクションにおいて、ワークフローを効率化します。

もっと詳しく

Close